不用品回収業者について

不用品回収、不用品はどこに行く?

最近では年々増えている、不用品回収業者の違法行為が問題視されています。
ニュースでも取り上げられたことがあるかと思いますが、不法投棄されているゴミの山などを見たことがあるのではないでしょうか。
そのようなゴミの山がいくつもあるのが現状です。
悪徳業者は、高額に回収するだけでなく、回収した不用品を適切な方法で処分をせずに山や道路の脇などに不法投棄しています。
不用品を回収してもらう際に気になるのが、回収してもらった品はどんな風に処分されているのか。
リサイクル処分場で分類されたのちに、再利用できるように解体され、新しい商品になります。また、ジャンク品でないもののはリサイクルショップで清掃されたから販売される事もあります。
不用品は適切な処分方法があるため、環境を汚すような行為が少しでも早くなくなる事が望ましいでしょう。

依頼する側の注意点と悪徳業者の見分け方

不用品回収業者の中に違法行為や、悪徳業者が増えています。
その悪徳業者が行っている違法行為には、依頼をした側も違法行為に加担してしまっている事をご存じでしょうか。
まず、電話番号やホームページを公開できない理由があるため、公開していない業者や、リサイクル料がかかるのにも関わらずなんでも無料で回収といっている業者は、別で何かに料金が発生する可能性があり、後から高額な料金を請求される可能性があります。
また、悪徳業者に依頼をしてしまった後に、回収してもらった不用品が不法投棄されていた場合、製造番号を元に購入者が割り出されてしまい、購入者が不法投棄したと思われ、罪に問われる可能性があり、最悪逮捕されてしまう事もあるため、悪徳業者を見極め、依頼しないようにしましょう。